<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

空の羊新聞 6号

先月の更新日から1ヶ月。
だいぶん涼しくなってきました^^;
いよいよ読書の秋突入!
でも夏の疲れが出てるのか集中力にかけてしまい
本読めないな、、と思った矢先に封書が届きました。
開封後読みたい!と思ったのが宮沢賢治の本。
少し絵本は持っていたものの特に今迄ゆっくり読んだことがなくなのでこの機会に読もう!!と
絵本を探してみたら「セロ弾きのゴーシュ」の本が3冊も
たまたまご縁あった方がその挿絵を描いてたんです
でも一冊の童話の単子本は私が中学の時に購入してました。
そういう偶然も必然と思い挿絵が違う絵本を読みました
内容も今更ながら感動。。
挿絵が違うと錯覚なのか内容は同じなのに
少し違う内容に思え違う本を2冊読んだ感じにも^^;
子どもの為の童話ですが
いろんな経験をした後で読むととても深い意味も感じる
曖昧さももあり宮沢賢治の意図とする事が
ちょっとわからない所もある気になる本でした
宮沢賢治が書いた最後の童話と言われる
セロ弾きのゴーシュ謎めく童話です。
b0352869_15512183.jpg
封書に入っていた東北にある
光源社さんで販売されてる
柚木沙弥郎の「注文の多い料理店」
の版画。童話は私個人所有本。
その挿絵も版画風でお気に入り
b0352869_15554127.jpg
b0352869_15560459.jpg
b0352869_15563898.jpg
神戸在住の絵本作家 植田真さん
6月の訪問の際にちょうど個展中で
その時に本を購入。
サインを頂いてるところです
(お顔撮らせてもらえば良かったと後悔も(ー ー;)
彼の原画もとても気になりました
神戸に移住され活動中のようなので
またお会いできること願いたいです。
b0352869_16000618.jpg
b0352869_16044990.jpg
藤城清治さんの絵本
4年前に福岡でのサイン会に参加
ご本人さんを目の前にしてサインを頂きました。
90歳近くなのに各地でサイン会をされるエネルギーが凄い!
いつか藤城せいじ美術館へ足を運びたいと思います

藤城さんが描くセロ弾きのゴーシュの動物達が
愛らしいのです
空の羊で宮沢賢治の世界作ってみたくなりました^_^

次回7号は来月10月29日更新予定!

その日は大分市はさま未来館にて
第10回 楢根っ子祭りが開催される予定です
記念すべき10回目のお祭りです♩
どんなお祭りなのか遊びに行ってみようと思います!

b0352869_16175502.jpg
先日知人がわざわざ取り寄せてくれた
カレンダー(大分みらい信金)
大分の偉人が月ごとに紹介されたもの
その中に祖父後藤楢根のイラストが!
それも来月の10月のページに^_^
来月は祖父のイラストを見ながら日々を
愉しめること嬉しく思います。
祖父を慕っていた亡き母の生前の誕生日も
10月24日。
何か不思議な縁を感じました。
取り寄せてくださったKさんほんとありがとう









[PR]
by soranohituzi | 2016-09-29 15:38 | 空の羊新聞

童話系企画