空の羊新聞第12号

今月の新聞は大分県玖珠町にOpenした
日本のアンデルセンと呼ばれた久留島武彦についてご紹介。
アンデルセン童話は全世界でも有名ですが
地元大分にも世界中を周り童話の良さを伝え続けた
人がいるのです。
私の祖父後藤楢根とも縁あった方だと以前資料館で
手紙のやり取りを拝見しそれ以来気になる人物でした。
昨日28日に記念館がオープンという事で本日新聞更新日の29日に足を運んでみる事に

最寄りの駅は豊後森駅
大分市内から約1時間半ほど
b0352869_16535740.jpg
駅を出ると予想以上にのんびりした町並み
日祝はバスの本数も減るようで(ー ー;)
記念館には往復タクシーを使いました。

駅から車で約5分
b0352869_16364293.jpg
久留島武彦記念館に到着!
うっかり外観撮り忘れたのでサイトから引用^_^;
館内に入ると昔の童話本がずらりと並んでいました
b0352869_16384905.jpg
b0352869_16390325.jpg
b0352869_16391516.jpg
どの装丁の絵も魅力的✨
真剣に見入ってしまいました。
b0352869_16395929.jpg
久留島武彦が残した言葉にも共感
「チャンスはハゲおやじ」?には苦笑
意味なんだろう〜

b0352869_16422906.jpg
久留島武彦ってどんな人?ご覧ください
b0352869_16431622.jpg
可愛い犬張子の器が並べられてました
久留島武彦と縁深いキャラクターのようです
復刻版の置物などお土産品で販売してたら欲しかったかも^_^;でも葉書があったので購入
b0352869_16454237.jpg
b0352869_16461127.jpg
b0352869_16462781.jpg
世界を旅するお部屋には
武彦の足跡も紹介していました
マリンアンカー⚓️を感じる小さな扉にトキメキましたー
b0352869_16475494.jpg
ものがたりのお部屋では
童話を映像システムで体験できるミニシアターも
2話ほど鑑賞
童心に戻って楽しみました😉

記念館を出た後隣の久留島庭園でお散歩♬

b0352869_16492215.jpg
b0352869_16510241.jpg
凛々しくそびえ立つ桃太郎像がありました。
お天気も良く公園内を少し散策♩

公園から城下町に続く町並みに童話の主人公の像も
飾られていました。
b0352869_16584548.jpg
b0352869_16590484.jpg
b0352869_16591766.jpg
b0352869_16593105.jpg

玖珠町は童話の里
毎年5月5日に童話祭が開催される事で有名です
今年も多くの家族が集まる事でしょう!
久留島武彦記念館小さな館ですが
童話の歴史に触れれてタイムスリップできた空間でした

像の主人公達を見てると
日本の昔話しも改めて読みたくなりました
合わせてアンデルセン童話も
ずいぶん前になりますが千葉県船橋市にある
船橋アンデルセン公園に足を運んだ事があります
とても広大な敷地にアンデルセン縁の碑もあり
デンマークに行ったような錯覚したことを思い出しました。
b0352869_19253723.jpg
また機会あれば訪ねてみたい場所の一つです。
園内に入るとここは日本?と思うくらい
素敵な公園ですよ
(こちらもアンデルセン公園のサイトから引用)
でもその前に本場のデンマークで
童話の聖地を巡る旅したいなぁ〜









[PR]
by soranohituzi | 2017-04-29 16:24 | 空の羊新聞

童話系企画