NEW POST

森を歩く

GW最初の日曜日の朝電車に乗って由布院方面へ
ここ3年ほど毎年同じ日に同じ場所へ訪問。
今年天気が良ければ森の中を歩こう!と決め
予定通り本日29日森の中歩いて来ました♩
b0352869_21390786.jpeg
b0352869_21392969.jpeg
b0352869_21394611.jpeg
どこまで続くか歩いていくと不安になりそうな道
小さな小屋もある
ここは外国?と思わず錯覚をおこす光景
1年前より蔓が伸びたな、、と感じたり
道も綺麗になったようにも
b0352869_21434516.jpeg
上りは車でしたが下りは歩きで
新緑の香りを吸いながらドキドキしながら
途中見つけた枝を杖にして鳥の囀りききながら
森の中を歩いていきました

午前中の予定を終わらせて午後湯平駅で
知人の車でピックアップしてもらい
向かった場所は文学の森。

太宰治氏が、かつて暮らした
東京のアパート『碧雲荘』を移築してできた
森にお初に足を踏み入れてみました。

b0352869_21463717.jpeg
b0352869_21573016.jpeg
b0352869_21574219.jpeg
b0352869_21575787.jpeg
b0352869_21581382.jpeg
b0352869_22021258.jpeg
当時太宰治が使っていた書斎やベランダなどを復元
各お部屋には小説のプレートが掛けられていました。
四畳半のお部屋が特に印象深かったですね
b0352869_22031455.jpeg
二階の部屋から見える景色
由布岳が綺麗に見える素敵な場所
1階のカフェで本読みながら時を過ごすのも
良さそうな空間でした。

今日29日には一箱古本市も開催!
太宰のお部屋より古本市の方がモチベーション⤴️
でしたね
b0352869_21532192.jpeg
b0352869_21533482.jpeg
約10ブースの古本市
心ときめくブースもあり
出品者さんお勧め本とビビ!ときて
選んだ本2冊をセレクト
b0352869_22064968.jpeg
その一冊が「森のおくから」という
カナダ人が目にした本当のお話しが絵本に
帰宅後ゆっくり読んでみたらお勧め通り
印象深い本でした。
最近復縁したドイツブレーメンで買い付けた
エコbagが早速お役に立ちました!

b0352869_22162022.jpeg
文学の森を離れて帰路へ
帰り際立ち寄れたアーゴスでパンと
前に気になってたチェコ🇨🇿のヨゼフラダの
塗り絵本を入手!
パン食べながら来月の本企画暫し考えてました

今日は本当に暑かったε-(´∀`; )
でもまた来年同じ日同じ場所いけたらいいな
今度はMy杖持参で森の中探検したいです♬









[PR]
by soranohituzi | 2018-04-29 21:33 | ソラヒツ便り

九州大分を拠点とし旅する企画を開催


by soranohituzi